Miyoのハンドメイドレポ

料理・製菓・製パン、アイヌ文化や湿地など、 いろいろなことに興味がある Miyo のサイトです。北海道出身。趣味はお料理や手仕事、読書、音楽、運動、野外活動など。このサイトを通して、 手作りの楽しみや自然の魅力をご紹介していきます。

たんぽぽシロップ

たんぽぽシロップ(^^)

お花を摘んで洗い、ひたひたのお水とレモン汁を入れて火にかけます。
数分間煮て茶色っぽい液体になったら、そのまま一晩冷ましておきます。
濾してお花をよく絞り、お砂糖を入れて煮込みます。
とろみがついたら完成です!

たんぽぽのお花
たんぽぽシロップ
たんぽぽのお花で作ったたんぽぽシロップ

パンやホットケーキ、ヨーグルト、マフィンなどにかけたり、紅茶やレモネードに入れたり!^^
はちみつのように使えます。
ほのかな苦味が美味しいです!


濾して残ったお花は、パンや焼き菓子に☆
ジャムにしたり、ジュレソースにしてお料理に使うのもおすすめです^^

今回はすべてセイヨウタンポポですが、種類によって味が変わるのかも試してみたいと思っています。

マコモでゴザ作り

最近の制作活動^^
マコモでゴザを作りました!

25cm四方のミニチュアサイズで、サンプル用です。
今まではガマやヒメガマで作っていたのですが、マコモでも試作してみました。

マコモで作ったキナ(無地のゴザ)

マコモで作ったキナ(無地のゴザ)

縦糸は、オヒョウの樹皮をカエカした(撚った)ものです。
黒と茶色の模様も、染色したオヒョウの樹皮を使っています。
カエカ(糸撚り)をしていると、指先にマメができます!笑
黒と茶色の模様は、魔除けの意味があります。
縦糸にピッ(石)を付けてイテセカ(編み機)にセットします。

カエカした縦糸にピッを付け、イテセカにセット

カエカした縦糸にピッを付け、イテセカにセット

編み方は通称「一本おき編み」。
すだれ編みよりも段間が詰まるため、保温性が上がりゴミも下に落ちにくく、実用的だそうです。
この編み方は、何も考えていないと、表面のマコモがジグザグになりやすいです。
真っ直ぐになるように意識して編むのが、綺麗に仕上げるコツです^^
表面は真っ直ぐ、裏面はジグザグになります。

一本おき編みします
表面のマコモが真っ直ぐになるように意識します
表面のマコモが真っ直ぐになるように意識しながら、一本おき編みします
編み終わり
マコモがジグザグになる一本おき編みの裏面
編み終わり、マコモがジグザグになる一本おき編みの裏面

マコモがガマと異なる点は、
・節があること
・内側がガマほどスポンジ状ではないこと
だと感じました。
硬めなので、よく霧吹きで湿らせて揉んでから使っています。
そうしないと編む際にパキッと割れてしまいます!
両端の処理(ねじり上げるところ)も、よく湿らせないと厳しいです。
スポンジ状の部分がかなり少ないので、ふわふわなガマほど保温性もなさそうです。

今年もゴザの材料、採るかなぁ
スゲの利活用も進めたいなぁ
食の利活用は何にしようかなぁ
マコモも粉末にしたらパンでもお菓子でも作れるなぁ
なんて考えながら、編んでいました。

それにしても、
編んでいるときにピッ(石)がぶつかった”カラン”という音は、とっても心地が良く癒されます^^

【編み方の詳細はこちら】
長さ約155cmのニカプンペ 

miyo34miyo.hatenablog.com

 

最近のおうちごはん魚介編8品

最近山菜ばかり投稿していたので、魚介系を。
釣りしたいな〜

・カレイの煮付け
落とし蓋をして、お醤油とお酒でじっくりと煮ます。
ふんわりとした身も、スライスした生姜もとっても美味しくて大好きです^^

カレイの煮付け

カレイの煮付け

スジエビの唐揚げ
軽く片栗粉をまぶし、少量の油で揚げるだけ!
赤色が綺麗で、パリパリといくらでも食べられる美味しさです。
レモンを絞って食べるととっても美味しいです♡

スジエビの唐揚げ

スジエビの唐揚げ

カワヤツメの蒲焼き
それなりに身があり、軟骨のコリコリとした食感が美味しいです!
ウナギのように目打ちして固定すると捌きやすいのですが、道具がないので頑張りました。笑
内臓やエラの構造がおもしろかったです!
アルコールを飛ばしたお酒、お醤油、お塩で作った蒲焼のタレを塗りながら、ぶつ切りにしたカワヤツメを焼きます。
程よく焼けたヤツメをタレの中に入れ、少し煮詰めたら完成!
山椒をふりかけても美味しいです☆

カワヤツメ
捌いたカワヤツメ
カワヤツメの蒲焼き
カワヤツメの蒲焼き

・ウグイの南蛮漬け
臭みが気になると言われるウグイですが、南蛮漬けはとっても美味しいです!
ウグイを3枚におろし、塩胡椒して片栗粉をまぶします。
普通は揚げますが、今回は蓋をしながらフライパンでパリッと焼きました。
だし汁、黒酢、お醤油の漬け汁に玉ねぎ、人参、ピーマンを入れておきます。
焼き上がったウグイを熱いうちに漬け汁に入れて完成!

ウグイの南蛮漬け

ウグイの南蛮漬け

・オショロコマの香草焼き
内臓を出し、ザアタル(ハーブ)やスマック(スパイス)、白ごまを塗り込んで焼くだけ。
爽やかなす〜っとした香りでとっても美味しいです!

オショロコマの香草焼き

オショロコマの香草焼き

・カレイの黒酢あんかけ
カレイに片栗粉をまぶしてカリッと焼いて取り出します。
千切りにした玉ねぎ、人参、ピーマンを炒め、南蛮漬けの漬け汁の残りを入れます。
最後に水溶き片栗粉でとろみを付けて完成!
パリッと焼いたカレイに、さっぱりときた甘酢あんでとても美味しいです♡
付け合わせはビーツのきんぴらです。

カレイの甘酢あんかけ

カレイの甘酢あんかけ

・タラの塩麹
調味料は自家製塩麹だけ!
タラやきのこ、お野菜のだしで十分に美味しいです^^
締めの手打ちうどんも最高でした☆

タラの塩麹鍋

タラの塩麹

・タラのムニエル
塩胡椒したタラに薄力粉をまぶし、バターで焼いてお醤油を少し。
ソースが残ったフライパンでほうれん草をさっと炒め、黒胡椒を振って完成!
バターの香りとお醤油の香ばしさで、ご飯が進みます!

タラのムニエル

タラのムニエル

 

山菜料理あれこれ

たまっていく山菜料理の写真…
採取時期も調理方法もまちまちですが、とりあえずアップします!笑

エゾエンゴサク
お花は有名ですが、食べられるって知らない人が意外と多いみたいです。
サラダ、おひたし、酢の物などが簡単で美味しく、お花の彩りが綺麗です^^
アイヌの方々は花が咲き終わり地上部が枯れてから、根の塊茎部を採ったそうです。
皮を剥いて茹でて乾燥保存。
ついてお餅にしたり、汁の実に使うと美味しいです!

エゾエンゴサクの酢の物
エゾエンゴサクの根の塊茎部
エゾエンゴサクの酢の物、エゾエンゴサクの根の塊茎部

・行者ニンニク
いろんな食べ方をしていますが、自家製キムチに漬けても美味しいです。
そのキムチを使ったチヂミも最高!^^
キムチチヂミは、キムチだけで味が決まるので簡単です。
そのまま食べても、黒酢をつけても美味しいです。

行者ニンニク入り自家製キムチ
行者ニンニク入りキムチを使ったチヂミ
行者ニンニク入り自家製キムチを使ったキムチ

ヨブスマソウ
ボウナ、イヌドウナ…いろいろな呼び名ありますね。
定番は天ぷらですが、茹でて水にさらし、おひたしや和えものにしても美味しいです!
細かく刻み、クルミとお味噌と一緒に包丁でたたく、胡桃味噌和え。
食べやすいサイズに切って酢味噌和え。
立派な副菜になり、ご飯も進みます!

ヨブスマソウの胡桃味噌和え
ヨブスマソウの酢味噌和え
ヨブスマソウの胡桃味噌和え、酢味噌和え

長くなるのであとは簡単に^^
・フキの煮物
出汁をとり、お醤油・お酒・フキと好きな食材を煮るだけです。
出汁をとった鰹節も一緒に!

フキの煮物

フキの煮物

・エゾノリュウキンカの二倍酢和え
茹でて水にさらし、よく絞って二倍酢と和えるだけ。
さっぱりと美味しく食べられます!

エゾノリュウキンカの二倍酢和え

エゾノリュウキンカの二倍酢和え

・コゴミのごま和え、白和え

コゴミのごま和え
コゴミとヨブスマソウの白和え
コゴミのごま和え、コゴミとヨブスマソウの白和え

・タラの芽味噌
ふきのとう味噌の応用です。
タラの芽を刻んで炒め、お酒・お味噌を入れます。
鰹節や白ごまを入れても美味しいです!
大きく育ち、天ぷらには向かないタラの芽でも美味しく作れます^^

タラの芽味噌

タラの芽味噌

・タラの芽の白和え
タラの芽を茹でで水にさらし、食べやすいサイズに切ります。
和え衣は、お豆腐・お味噌・白ごま・塩麹・お酒。
人参や椎茸を入れても美味しいです^^

タラの芽の白和え

タラの芽の白和え

 

イラクサ料理2品

イラクサ
私は小さな頃から普通に食べていたのですが、意外と食べたことない方も多いんですね!
葉にも茎にもトゲがあるため取り扱い注意ですが、火を通すと溶けるので大丈夫です♪
クセがなく、とても食べやすい美味しい山菜です^^

定番で簡単な食べ方は、天ぷら・おひたし・和えもの・炒めもの・お味噌汁など。
作り方は説明不要ですね^^
葉物のお野菜として、普段のお料理に取り入れられます。

今回は、ポタージュとジャムをご紹介します!

【ポタージュ】
玉ねぎとジャガイモを炒め、お水を入れて柔らかくなるまで煮ます。
ドサっとイラクサを入れ、一煮立ちしたらブレンダーやフードプロセッサーでポタージュ状にします。
お好みで塩胡椒や生クリーム、牛乳、豆乳などを入れても良いと思います!
私はナツメグを少し入れ、水切りした豆乳ヨーグルトを仕上げにのせています(サワークリームの代わり)。

イラクサのポタージュ
一煮立ちしたイラクサのポタージュ
イラクサを入れて一煮立ちしたポタージュ
ポタージュ状にしたイラクサのポタージュ
イラクサのポタージュ
イラクサのポタージュ

【ジャム】
イラクサを蒸して刻み、お鍋に入れます。
イラクサの重さの4割ほどのハチミツやお砂糖を加え、煮詰めます。
レモン汁を少し加えてさらに煮詰めたら完成です!
自家製酵母の食パンに塗って食べています^^

イラクサのジャム
イラクサのジャム
イラクサのジャム

キッシュ、ピクルス、パン、焼き菓子にしても美味しいのですが、写真が見当たらないのでまた今度作りますね^^

イラクサは茎の繊維が強いため、昔から布を織ることに利用されてきました。
アイヌの方々も布や着物に使っていますし、ヨーロッパでもイラクサの加工産業が発達した時代があるそうです。
童話「白鳥の王子」にも、イラクサが出てきますね。

山菜の混ぜご飯(続)

昨日のおにぎり投稿の続き!
イラクサです^^

イラクサを茹でて水に浸して絞り、お味噌・黒酢カシューナッツと一緒にフードプロセッサーにかけます。
ポロポロ気味のペーストになります。
少量なら包丁でたたいてもOK!
パスタやパンに塗ったり、ポテトサラダに入れたり、野菜のディップにしたり、お肉やお魚のソースにしたり、いろいろ使えます^^
炊いたご飯に混ぜても美味しいです!♡

イラクサおにぎり
右: イラクサ・お味噌・黒酢・カシューナッツ 左: 行者ニンニク・カシューナッツ・オイル
イラクサおにぎり、右: イラクサ・お味噌・黒酢カシューナッツ、左: 行者ニンニク・カシューナッツ・オイル

昨日の投稿では、海苔の代わりとしてエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)を紹介しましたが、
アキタブキの塩漬けも使えます♪
フキの葉をさっと茹で、数時間水にさらしておきます。
よく水気を絞り、お塩・フキの葉・お塩・フキの葉…と重ね、上から重しをするだけ!
おにぎりを包む時は、塩加減が強ければさっと洗って絞ってから。

塩漬けにしたフキの葉で包んだおにぎり
フキの葉の塩漬け
塩漬けにしたフキの葉で包んだおにぎり、フキの葉の塩漬け

山菜おにぎり、なんでも美味しいです^^♡

山菜の炊き込みご飯、混ぜご飯4種

山菜の炊き込みご飯、混ぜご飯!
行者ニンニク、ヨモギ、フキ、ふきのとうの4種類。

海苔の代わりに、エゾノリュウキンカでおにぎりを包みます^^
おにぎりの具は、ふきのとう味噌/ふきのとうの酢味噌和え/行者ニンニク味噌などなど。

・行者ニンニクご飯
アイヌ料理のひとつです。
乾燥保存している行者ニンニクを水で戻し、お米と一緒に炊きます。
すぐに炊飯する場合は、先に水で戻しておく必要があります。
時間がある場合は、お米の浸水時に一緒に入れて戻します。
お米が炊けた後、仕上げに生の行者ニンニクを刻んで混ぜて完成です!
特有のニンニク臭はほぼなくなり、苦くない薬草のような爽やかな良い香りがします!
この良い香りを写真では届けられなくて残念です^^;

行者ニンニクご飯

行者ニンニクご飯
お米の浸水時に、乾燥行者ニンニクも水で戻します
炊飯後の行者ニンニクご飯
お米の浸水時に乾燥行者ニンニクも水で戻し、炊飯します

ヨモギご飯
ヨモギの茹で汁でお米を炊き、茹でたヨモギを刻んで混ぜるだけです!
もしくは、乾燥保存しているヨモギを細かくちぎって水で戻し、お米と一緒に炊いても良いです。
草餅でおなじみのあの香り、とっても癒されます^^
どんなお料理にも合うと思います!

ヨモギご飯

ヨモギご飯

・フキご飯
フキの葉を数枚、お塩、お酒を入れてお米を炊き、フキの葉は取り出します。
(このフキの葉は、刻んで佃煮にすると美味しいです♡)
お塩で板ずりしたフキの茎を茹でて刻み、お米に混ぜて完成です!
しゃきしゃきの食感と、爽やかな香り☆

フキご飯

フキご飯

・ふきのとうの醤油漬けご飯
ふきのとうを茹で、お醤油と煮切ったお酒に浸して保存しておきます。
炊いたお米に、ふきのとうの醤油漬けを刻んで混ぜて完成です!
お米全体にお醤油の味がほのかに付き、ふきのとうのほろ苦さも美味しいです!

行者ニンニク味噌入り、ふきのとう醤油漬けご飯

行者ニンニク味噌入り、ふきのとう醤油漬けご飯

エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)の葉をお醤油や酢醤油に漬けておき、海苔の代わりにおにぎりを包みます^^
山菜おにぎりがさらに美味しくなります♡

酢醤油漬けエゾノリュウキンカで包んだおにぎり

酢醤油漬けエゾノリュウキンカで包んだおにぎり

【追加】
イラクサのおにぎり
海苔の代わりにフキの葉の塩漬け

三つ葉、スギナ、アスパラご飯

イラクサのシフォン、ビスコッティ、パウンドケーキ、プリン

最近のお菓子作り!
イラクサとホエイのノンオイルシフォンケーキ
・レーズンとナッツのビスコッティ
・リンゴのパウンドケーキ
・豆乳プリン

イラクサを茹でてペースト状にし、ノンオイルのシフォンケーキに入れました^^
水分は、自家製豆乳ヨーグルトを水切りした際に出てきたホエイだけを使っています。
(豆乳ヨーグルトは、豆乳にレーズンを入れておくだけで作れます!)
しっとりふわふわで幸せです~♡
ノンオイルなので、洗い物がとても楽です^^

イラクサとホエイのノンオイルシフォンケーキ

イラクサとホエイのノンオイルシフォンケーキ

頻繁に焼くようになったビスコッティ。
卵もお砂糖も不使用です!
ザクザクで美味しく、手が止まらなくなります!笑
思い立ったらすぐに作れて、日持ちもするお菓子です☆

レーズンとナッツのビスコッティ

レーズンとナッツのビスコッティ

リンゴのパウンドケーキは、キムチの仕込みで余ったリンゴを使いました。
リンゴが甘いので、お砂糖は少〜しだけ。
リンゴの甘さとシナモンの良い香りで、とっても美味しいです^^

リンゴのパウンドケーキ

リンゴのパウンドケーキ

豆乳プリンは、ビーツのポタージュを作った際に余った豆乳を使いました。
材料を混ぜて濾して蒸すだけなので、とっても簡単です!
卵と豆乳があれば、あっという間に作れます。
必ず「もっと食べたい!!」と思うスイーツです♡

豆乳プリン

豆乳プリン

 

手打ちパスタ(ファルファッレ、オレキエッテ)

手打ちパスタ2種(蝶形ファルファッレ、耳形オレキエッテ)と、
ジェノベーゼ風のソース2種(ビーツ&ふきのとう、行者ニンニク)

卵不使用のパスタ生地を作り、
蝶形のファルファッレ、耳形のオレキエッテ
に成形して冷凍保存しておきました。
どちらもショートパスタなので、食べやすいです^^

蝶形が可愛いファルファッレは、中心の分厚い部分がもちもち!
生地を正方形に切り、中央をキュッとくっつけてヒダをつくります。
ヒダの部分にソースがよく絡んで美味しいです^^

蝶形パスタ、ファルファッレ
ファルファッレの成形
蝶形パスタ、ファルファッレ

耳形のオレキエッテも、窪みの部分にソースがよく絡みます!
ナイフや指先で、生地を押し付けながらスライドさせ、くるっとカールさせます。
それをひっくり返すだけの簡単成形!

耳形パスタ、オレキエッテ
オレキエッテの成形
耳形パスタ、オレキエッテ

ビーツ、ふきのとう、黒酢をペースト状にしたソースを冷凍しておきました。
オイルとニンニクを熱し、解凍したソースやパスタの茹で汁を入れ、最後にパスタを入れて混ぜたら完成!!
ふきのとうの香りはちゃんと残り、ビーツのほのかな甘みも感じられる、とても美味しいパスタです^^

ビーツ&ふきのとうソースのファルファッレ

ビーツ&ふきのとうソースのファルファッレ

行者ニンニク、カシューナッツ、オイルをペースト状したソース。
行者ニンニクが生なので、そのまま食べるとピリッとした辛さがあります。
少量のオイルと少し炒めれば、辛さは消えて風味は残ります^^
茹でたパスタをソースと混ぜ、行者ニンニクの醤油漬けを添えれば完成!!

行者ニンニクソースのファルファッレ

行者ニンニクソースのファルファッレ

今回の2種類のパスタソースは、卵焼きに入れたり、ポテトサラダに入れたり、お魚やお肉のソースにしたりしても美味しいです!

耳形のオレキエッテはまた今度〜

手打ち中華麺で、ごまだれ冷麺

手打ち中華麺で、ごまだれ冷麺!
自家製の麺やごまだれがとっても美味しく、トッピングもいろいろ楽しめます^^

すべて自家製の冷麺

すべて自家製の冷麺

中華麺は、かんすいの代わりに重曹を入れて作っています^^
こねて寝かせ、こねて寝かせ、薄く伸ばして細く切ります!
まとめて作り、冷凍しておくと便利です☆
解凍せずにそのまま茹で、水でしめます。
この麺で焼きそばを作っても美味しいです!^^

中華麺の生地
冷凍前の手打ち中華麺
中華麺の生地、冷凍前の手打ち中華麺

トッピングは
・冷凍豆腐の肉味噌(お肉なし)
・ビーツの黒酢(香醋)サラダ
・自家製キャベツキムチ
・錦糸卵
・ワカメ
・海苔

ごまだれは
・白ごま(炒った後、すりごまにする)
黒酢(香醋)
・お醤油
・お味噌
一味唐辛子
ごま、お酢は多めがおすすめです^^

すぐに作れてとっても美味しいので、また作りたいと思います☆

アップルパイ

焼き上がりました〜!^^
とっても美味しいアップルパイ!
もちろんパイ生地から作っています♪

サックサクでバターの香りがたまらないパイ生地、
少し酸味のあるリンゴを甘く煮詰めたフィリング、
全粒粉の香ばしさと旨味のあるグラハムクラッカー(砕いて底に敷いています)、
そしてシナモンの良い香り☆

絶対美味しいアップルパイ!

絶対美味しいアップルパイ!

バターを折り込むパイ生地は、小学生のころから使っている大理石の上で作業します。
体温が高い私には、低い温度を保ってくれる大理石は必須です!笑
でないと、バターが溶けて大変なことになります汗

パイ生地

パイ生地

パイ皿に生地の半量を敷いてフォークで穴をあけ、砕いたグラハムクラッカーを乗せます。
リンゴのフィリングを敷き詰め、シナモンを振ります。
この時点で美味しそう...^^

パイ生地+グラハムクラッカー+リンゴ+シナモン

パイ生地+グラハムクラッカー+リンゴ+シナモン

もう半量のパイ生地を細長く切り、互い違いに織っていきます。
残った生地をリーフ(葉)型に成形して乗せ、卵液を塗って焼成します♪

焼成前のアップルパイ
焼成後のアップルパイ
焼成前後のアップルパイ

リンゴのフィリングは、お砂糖不使用。
自家製の甘酒で煮詰めました^^
パイ生地には糖分は入れていません!
グラハムクラッカーも甘酒を少しだけ使っています。

プレゼント用ですが、今すぐに食べてしまいそう!!笑
喜んでもらえると嬉しいです^^

手作り皮の餃子117個

皮から作る、行者ニンニク入り餃子!

手作り皮の焼き餃子
採集した行者ニンニク
手作り皮の焼き餃子、採集した行者ニンニク

手作りの皮は、各餃子に合わせて3種類。
強力粉と薄力粉の割合や、お水か熱湯か、などの違いがあります。

左手で生地を回し、右手の麺棒で伸ばします
3種類の皮の完成!
左手で生地を回し、右手の麺棒で伸ばします。3種類の皮の完成!

今回の餡には、
キャベツ、行者ニンニクの醤油漬け、ニンジン、玉ねぎ、戻した干し椎茸、生姜などが入っています。
お肉不使用で、代わりに冷凍豆腐を解凍して水気を絞り、細かくちぎって入れています。
水分や味を吸ってくれて、とっても美味しいんです!^^
モモ用には、クミンやコリアンダーなどのスパイスを入れます。

お肉不使用の餡

お肉不使用の餡

モモ(ネパールのスパイス入り蒸し餃子) 33個
水餃子 34個
焼き餃子 50個
合計117個になりました^^

小籠包のような形にしたモモ
ぷりぷりもちもちの皮を楽しめる水餃子
パリッとモチっと歯切れのよい皮の焼き餃子
小籠包のような形にしたモモ、ぷりぷりもちもちの皮を楽しめる水餃子、パリッとモチっと歯切れのよい皮の焼き餃子

モモや焼き餃子は、揚げ餃子にしても美味しいです☆
餃子を食べる際に、行者ニンニクを漬けたお醤油をタレに加えると、より一層あの香りを楽しめます!

ビーツ料理

ビーツがたくさん手に入ったので、真っ赤なお料理が並びます!

ボルシチ
・きんぴら
黒酢(香醋)のビーツサラダ
フェンネルと玉ねぎのビーツサラダ
・自家製塩麹漬け
・ピクルス
・チップス
・ビーツとふきのとうのパスタソース

・乾燥保存
・加熱後カット冷凍
・加熱後ペースト冷凍

ビーツは、お砂糖の原料である甜菜と同じ仲間です。
どのお料理もお砂糖不使用なのに、ビーツ自体がとっても甘い!

実が真っ赤で、皮を剥いていると手が染まります。
ボルシチなどに入れると、スープはもちろん、じゃがいもや玉ねぎなども真っ赤に!^^

色鮮やかなビーツ
お野菜たっぷり、とっても美味しいボルシチ!
色鮮やかなビーツ、お野菜たっぷりでとっても美味しいボルシチ
お砂糖入りかのように甘い、ビーツのきんぴら
フェンネルシード、玉ねぎ、レモン、黒胡椒のサラダ
お砂糖なしでもとても甘いビーツのきんぴら、フェンネルシード・玉ねぎ・レモン・黒胡椒のサラダ
ビーツの塩麹漬け
クミンシード入り、ビーツのピクルス
ビーツの塩麹漬け、クミンシード入りのビーツのピクルス
自然の甘さが美味しい、ビーツのチップス
スライスして乾燥保存するビーツ
自然の甘さが美味しいビーツのチップス、スライスして乾燥保存するビーツ
加熱後にカットして冷凍するビーツ
加熱後にペースト状にして冷凍するビーツ
ビーツとフキノトウのパスタソース
加熱後にカット/ペースト状/ビーツとふきのとうのパスタソースにして冷凍

ビーツは「食べる輸血」と言われるほど栄養素が豊富だそうです!
カットやペースト状で冷凍しているので、まだしばらく楽しめそうです☆

スパイスから作るスープカレー

10種類以上のスパイスから作るスープカレー
行者ニンニク入りです♡

行者ニンニク入り手作りスープカレー
10種類以上のスパイスとハーブ
10種類以上のスパイス等を使った、行者ニンニク入り手作りスープカレー

まず、ベースのスープを作ります。
手羽元に焼き色を付け、玉ねぎの皮や、ニンジン・ピーマン・玉ねぎのヘタなども炒めます。
そこにお水を加え、1時間以上しっかりと煮込みます!

1時間以上煮込んだベーススープ

1時間以上煮込んだベーススープ

その間に、カレーペーストを作ります。
ホールスパイスをテンパリングし、玉ねぎを飴色になるまで炒めます。
生姜・ニンニクを加えて炒め、水分も入れて水気がなくなるまで炒めます。
パウダースパイスやバジル・パセリも加えて炒め、カレーペーストの完成!

カレーペースト

カレーペースト

煮込んだベーススープをザルで濾します。

カレーペーストにじゃがいも・ニンジン・煮込んだ手羽元を入れ、ベーススープも加えます。
よく混ぜ合わせて煮込みます。

カレーペースト+お野菜+お肉+ベーススープ

カレーペースト+お野菜+お肉+ベーススープ

茹で卵を作り、行者ニンニクをさっと茹で、
かぼちゃとピーマンを焼き色が付くまでオーブンで焼きます。

盛り付けて完成!!
とっても美味しい〜!♡

時間はかかりますが、煮込みながら違う作業もできます^^
今なかなかお店に食べに行けないですが、家で作るのも良いですよ!☆

ワカサギ料理4品

今シーズン最後のワカサギ料理!
・ムニエル
・炊き込みご飯
・生姜たっぷり甘露煮
・南蛮漬け

小麦粉をまぶしてバターで焼いたムニエル。
醤油麹とレモンで香り付け^^

ワカサギのムニエル

ワカサギのムニエル

炊き込みご飯は、研いだお米に生姜・昆布・お醤油・お酒を入れ、ワカサギと一緒に炊くだけ!
生姜もワカサギも美味しいです^^

ワカサギの炊き込みご飯

ワカサギの炊き込みご飯

甘露煮に、たっぷりの生姜を入れるととっても美味しいです^^
ワカサギの身が崩れないよう、なるべく触らずに煮詰めます。
この生姜が美味しいんです~☆

生姜たっぷりのワカサギ甘露煮

生姜たっぷりのワカサギ甘露煮

黒酢(香醋)の漬け汁で南蛮漬け。
お砂糖なしでも十分美味しい!

ワカサギの南蛮漬け

ワカサギの南蛮漬け

また来シーズンも楽しみにしています☆